少しでもチャット率を上げるにはプロフ画像が一番大事!

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

このページでは、プロフィール写真に載せると効果アップの写真の撮り方や、印象が悪く見えてチャット率が下がってしまうような写真の撮り方を説明しているので是非参考にしてみてください。

プロフィール写真に設定する自撮り画像というのは、チャットレディの報酬の生命線と言っても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

チャット率を激増させる写真の撮り方

ニコニコの笑顔で

女性の笑顔というのは武器になります。売り上げナンバーワンのチャットレディなどはプロフ写真が笑顔のものが多いですね。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

ライブチャットで楽しんでいる男性ユーザーに自分とチャットしてもらうためには、笑顔の他にこの子とおしゃべりしたい!と思うような彼女感ある雰囲気が大切なのです。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

こんな写真は載せてはいけない!

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、自分のシルエットを映せばいいわけであって、それ以外を乗せるというのは、男性客からしたらどういうキャラクターなのかわからないですよね。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットサイトのプロフ画像にのせるものは、自分自身の写真が一番おすすめです!結果的に印象もよくなりますし、稼げるようにもなります。

暗めの写真を載せる

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

暗い顔をしたプロフィール写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットサイトのプロフィール画像というのは、この子としゃべったらかわいくて癒やされそうだなとか、親身になって話を聞いてくれそうだなとか、話が盛り上がりそうだなとか、思ってもらえるような写真を使いましょう。

デフォルメしすぎた写真

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

フォーカスが合っていないプロフィール画像

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

ひっきりなしにチャットしてもらえるようなプロフ写真とは?

人気チャットレディのプロフィール写真は一瞬見ただけで、この人としゃべってみたいなと思わせるテクニックがちりばめられています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

笑顔でとることこそが至宝!

ライブチャットのチャットレディで人気者になる秘訣は笑顔です!女性の笑顔は最強の武器とも言われています!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

顔出しありのチャットレディと、顔出しなしのチャットレディでは、写真の撮り方や作成方法が変わってきます。

顔出しありでやっている女性の場合は、メインがやはり顔になってくるので、顔がばっちり決まるようなプロフ写真がいいですね。

顔を重視したプロフ写真の作り方というのは、メイクをいつもより派手にしてみるなんていうのもありますね。

顔出しなしチャトレの場合は、首から下が強調されるような撮影方法が望ましいと思います。たとえば、胸が大きな人だったら胸を強調するようなアングルや照明を使って、男性が魅力的に見えるような方法をとりましょう。

自撮りを盛れるアプリを活用する

ライブチャットのプロフ写真を作成するときは、ちょうどよく盛れるカメラアプリを使うことがおすすめです。

加工アプリを使うことにより、綺麗な自撮りを作成することができます。盛りすぎはだめですが。

最近のアプリにはいろいろな加工機能が用意されていてめちゃくちゃ綺麗な盛れる写真がつくれますが、盛りすぎると別人になってしまうのでほどほどにしておきましょう。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!